モバイルWi-Fiの利便性とこれからの展望について

スマホよりも速度が速く持っていて便利

外出時のオンライン環境に便利スマホよりも速度が速く持っていて便利いまのところ自宅では有線が安定している

モバイルWi-Fiルーターはスマートフォンの通信契約よりも速度が速く、また上限データ量も多いことがあり仕事やヘビーユーザーならばこれからは持っておいて損のないアイテムです。
このようなデジタルガジェットを使っていると、プラグのない場所では電源の確保の問題が立ちはだかってしまいます。
近年ではポケットサイズのリチウム電池のモバイルバッテリーがあり、大型のモデルならばスマートフォンならば数回の充電が出来るのでこれも必携のアイテムです。
モバイルノートは大型の内蔵電池で、しかも消費電力が下がったこともあり最新のモデルならば半日以上の継続使用が可能になります。
しかし飛行機や新幹線などを使い、日帰りの出張などをする時にはバッテリー残量が気になるものです。
そんな時のためにモバイルバッテリーは、予備を含めて3個持ち歩いております。
モバイルWi-Fiルーターも内臓電源で作動しているために、外部バッテリーを使って実際に外出時に充電する機会も少なくありません。
モバイルバッテリーは大型電気店のセール情報を小まめにチェックしたり、ブラックフライデーセールなどを利用して定期的に購入をしています。

会社のISDN回線からドコモのモバイルWIFIルーターに変えてみました。
速度は平均500kbps。
しかし!!今までの20倍は速い。
光と比べるとかなり遅いけど、これで社内でWIFI機器も接続できる。

— ナギサマン (@nagisaman) January 27, 2011

モバイルWi-Fi | モバイルWi-Fiルーターとは?